「くろゆり三姉妹」募集予定です!

白山の里を代表する花「クロユリ」の可憐なイメージに合わせて、観光PRなどで活躍していただく「くろゆり三姉妹」を募集いたします。
全国の自然を愛する女性のみなさんが対象です!

そして全国に白山の魅力を伝える「くろゆり三姉妹」を、自然を愛するみなさんで一緒に選びませんか?
みなさんも投票にご参加ください!

※募集の日程は現在調整中です

 

<応募条件>

条件:

①明るく健康な女性3人組(日本在住の方であれば、居住地、年齢は問いません)

※「長女」がリーダーとなります

※友達同士のグループ、姉妹などの家族(孫、娘、母など)やいとこ同士など、組合せは自由です

②自然や人が好きである方

③顔のわかる写真を公開しても良い方(写真は、顔がはっきり写った撮影後1年以内のものでお願いします)

※三姉妹それぞれの写真、もしくは3人がまとまって写った集合写真でも可

応募定員:100組

募集期間:※未定(決定次第発表いたします)

委託期間:4月~翌年3月末までの1年間
kitei_off

白山とクロユリ

日本三名山のひとつ「白山」は、古くから信仰の対象として多くの崇拝を集め、また豊かな自然が残ることからユネスコ生物圏保護区(エコパーク)としても認定されています。

一方でその気高い山容から「日本百名山」に数えられ、また「花の白山」とも呼ばれ高山植物の宝庫として知られています。

地元加賀市出身の小説家・登山家の深田久弥先生も白山を愛したひとりであり、著書「日本百名山」には白山への特別な想いが綴られています。

高山植物の花の中でもクロユリは、全国的に「恋の花」としてよく知られ、アイヌ伝説や立山伝説、また豊富秀吉の正室「ねね」と側室「茶々」とのお茶会を巡るクロユリ伝説は有名です。

白山に咲くミヤマクロユリは、北陸の風雪に耐え咲く可憐な姿から、石川県では郷土の花にも認定され、霊峰白山の花のシンボルともなっています。